忍者ブログ

立命館大学メディア芸術研究会

 

プロフィール

HN:
立命館大学メディア芸術研究会
自己紹介:
立命館大学メディア芸術研究会公式Blogです。活動部屋や研究内容をお知らせしています。イベント告知等も行っています。連絡はこちらまで

twitter

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[12/26 通りすがり]
[12/21 admin]
[12/07 ごるるごん]

最新トラックバック

ブログ内検索

バーコード

アクセス解析

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リミテッドアニメーション

リミテッドアニメーションとは1940年代にディズニーのフルアニメーションに対抗するかたちで発生し、日本のアニメを語る上で欠かせないものです。

しかし、60年代、70年代はテレビアニメの増加により、当初の新しいアニメーションの手法ではなく、コストを抑えるための手段として活用されていました。

その後、手塚治虫によってリミテッドアニメーションは日本にもたらされ、予算と人員の集まるアニメ映画では流行らなかったものの、「鉄腕アトム」によって日本のアニメーションの主流となりました。

その後、出崎統や幾原邦彦らにより、リミテッドアニメーションの本来の目的である新しいアニメーションの手法としての側面が見直され、だんだんと用いられるようになってきました。

結論として、リミテッドアニメーションはこれからもつかわれつづけ、新しい表現へとつながっていきます。

拍手[0回]

PR

コメント

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Comment:
Password:
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
Copyright©立命館大学メディア芸術研究会, All Right Reserved.
Powered by : Ninja Blog
Template-Design : ガスボンベ